2006年06月19日

グリコール酸はフルーツ酸の一種

アルファハイドロキシ酸(AHA)。りんごなど自然界に存在する酸で、フルーツ酸とも呼ばれています。マイルドで刺激が少なく、少量でも効果があげられることが特徴です。角質層の角化(古い角質が厚くたまった状態)を防いで、ビタミンCなどの浸透を良くします。

グリコール酸とは、リンゴ酸やクエン酸と同様のフルーツ酸の一種であり、肌の奥にある真皮中のコラーゲン・エラスチンなどといった細胞を増加させ、真皮を厚くする。

グリコール酸は他のフルーツ酸とおなじように身体の中に存在するもので、危険ではない。
古くなった角質層などを除去するには効果的な酸です。
フルーツ酸のなかでは分子量がかなり小さいため、皮膚への浸透も早い。
グリコール酸の配合された石けんなど、毎日のスキンケアでニキビや吹き出物の跡などを手軽になおしていく方法は広く知られています。

posted by アイナ400100 at 14:14| グリコール酸(AHA)とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。